その恋、記憶違いです!?
オレ様御曹司は幼なじみ秘書を溺愛中♥
【本体1200円+税】

amazonで購入

●著:あさぎ千夜春
●イラスト:緒花
●発売元:三交社
●発行元:メディアソフト
●ISBN:978-4-8155-4026-5
●発売日:2020/05/29

記憶喪失な肉食系専務と結婚前提のお付き合い!?

真面目で地味な専務秘書の凛子は、遊び人だけど優秀な専務・圭吾に秘かに恋をしていた。だがある日彼がバイク事故にあう。奇跡的に軽傷で済んだけれどなぜか圭吾は凜子を恋人だと思い込み、キスやそれ以上の事をねだるように!?凜子はずっと好きだった圭吾の好意を拒否できず、恋人のふりを受け入れてしまうが……!?




「……あんっ」
 首筋に生じた快感にぶるっと身震いするのと同時に、自分の口から漏れた甘い声に気が付いて、羞恥心が怒涛のように押し寄せてきた。
(変な声、出た……! 恥ずかしい、死んでしまう……!)
 凛子が手の甲で口元を覆うと同時に、圭吾がゆっくりと甘く息を吐きささやいた。
「えっろ……」
「……っ」
 圭吾の指摘に全身が固まる。
 小さい時から真面目だね、と言われ続けてきた。男性と付き合ったこともない。自分に圧倒的に色気がないのは自覚している。我ながら面白味のない女だと思っている。なのに圭吾から『エロい』と指摘されて、凛子は自分が自分でないような気がして耐えられない。
「リコ。こっち向けって」
「や……やだ……っ……」
 うつむいて耳まで真っ赤になった凛子に、圭吾は少し眉を下げる。
「あー……ごめん。病院でこういうことするの嫌だよな? お前、真面目だし……」
 場所が問題なのではない。そもそも真面目云々以前に、自分たちはそういう関係ではないのだ。なぜそんなわかりきったことが理解されないのか。凛子ははっきりとそれを口にしようと、顔を上げた。
「圭吾さ……」
「まぁ、俺たち付き合ってるんだからさ。このくらいは許せよ」
「っ!?」
 圭吾の発言に、凛子は吐きかけた言葉を紡ぐことができなくなった。
(私たちが……付き合ってるって……まだ言うの?)
 さっきは何か考えがあるのだと思って反論しなかったが、この場には凛子と圭吾しかいない。誰も欺く必要はないのだ。凛子はきょとんとしたまま圭吾を見上げる。
「オヤジたちは驚いてたけど、いい機会だったんじゃないか」
 圭吾は大きな犬が親愛の情を示すような仕草で、凛子の肩口に顔をすり寄せると、
「怪我の功名ってことで」
 と、もっともらしいことまで口にしたのだった。
 話についていけない凛子の頭は真っ白だ。
(私……知らないうちに圭吾さんと、本当に恋人同士ってことになってる……)
 ぴったりとくっついて離れない圭吾の熱を感じながら、凛子は頭の中で必死に考える。
 圭吾は二十九歳にもなって子供っぽいところがあるというか、先祖代々お金持ちで生粋のおぼっちゃまのせいかやや天然なところがあり、たまに突拍子もない行動をとる。
 だがこんなふうにいたずらで凛子にキスをしたことは一度もないし、そもそも彼が両親に凛子と付き合っているという嘘をつくメリットがない。
(じゃあ……圭吾さんは本気で私のことを、恋人だと思っているってこと? う、う、嘘でしょー!?)
 そこでようやく、凛子はひとつの可能性にいきあたった。
(もしかして、これって事故の後遺症なのでは……!)
 フルフェイスのヘルメットのおかげで、圭吾の頭に大きな損傷はなかった。CTやMR鬼泙瓠△△蠅箸△蕕罎觚〆困郎僂漾¬簑蠅覆い箸い診断を受けている。
 だが人間の脳というのは不思議なもので、誤った事実を真実だと認識したり、実際に体験していないことを自分の過去だと認識することがあると聞いたことがある。
 だから表面的に脳に障害が残っていないように見えても、今の圭吾は自分が凛子と付き合っているという間違った記憶を、事実として認識してしまっているのではないだろうか。
(ど、ど、ど、どうしよう……! 大変だ!)
 凛子の全身から血の気が引いた。
「け、圭吾さんっ……」
「ん?」
 彼の声は落ち着いて穏やかだった。そして体は凛子にくっついたまま、離れない。圭吾がリラックスしているのが伝わってくるが、これは明らかに間違っている。
「あのですね、その、お話しするべきことがあるんですが……!」
 確かに家族ぐるみでの付き合いはあったが、自分たちは恋人ではないし、ただの専務と秘書だ。だからただちにこんなふうにくっついたりキスするのはやめなければいけないと──。
「俺もある」
 脳だけがフル回転し、どう説明したものか、舌がもつれる凛子が口を開く前に圭吾が先に口を開いた。
「えっ?」
 凛子が首をかしげると、
「お前が好きだ」
 圭吾がうっすらと耳を赤くして、甘い声でささやいた。
 その瞬間、凛子の心臓は信じられないくらい跳ねあがった。

 ☆この続きは製品版でお楽しみください☆

amazonで購入

ガブリエラ文庫プラス・ガブリエラブックス4月刊発売延期に関するお知らせとお詫び
ガブリエラ文庫アルファ
ガブリエラ文庫6周年
ガブリエラ文庫プラス4周年
【ガブリエラ文庫】読者アンケート
書店様へ
お知らせ

2020/5/30
電子書籍ガブリエラブックス

『仮面公爵と偽りの花嫁 身代わりから始まる溺愛新婚ライフ♡』白ヶ音雪・イラスト/KRN

2020/6/5に発行予定の、ガブリエラブックス1作品の各電子書籍ストアでの販売が5/30頃より順次スタート致します。

ガブリエラシリーズはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/5/25
電子書籍ガブリエラ文庫プラス
2作品販売お知らせ


電子書籍【ガブリエラ文庫プラス】

1/『副社長サマのお気に召すまま お堅い秘書はミダラに愛され』七福さゆり・イラスト/緒笠原くえん
2/『イケメン石油王の溺愛 シークにプロポーズされても困ります』あかし瑞穂・イラスト/蔦森えん

2020/6/5に発行予定の、現代物TLレーベル・ガブリエラ文庫プラス2作品の各電子書籍ストアでの販売が5/25頃より順次スタートいたします。

ガブリエラ文庫プラスはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/4/15
ガブリエラ文庫プラス・ガブリエラブックス4月刊発売延期のお知らせ

【発売延期タイトル】
ガブリエラ文庫プラス2点
・「副社長サマのお気に召すまま お堅い秘書はミダラに愛され」
・「イケメン石油王の溺愛 シークにプロポーズされても困ります」

ガブリエラブックス1点
・「仮面公爵と偽りの花嫁 身代わりから始まる溺愛新婚ライフ♡」

【延期後の発売日】
上記3点ともに、6月5日発売を予定しております。

※電子書籍版は通常通り販売いたします。
ガブリエラ文庫プラス…5月25日頃
ガブリエラブックス…5月30日頃

2020/3/25
電子書籍ガブリエラ文庫プラス
3月期2作品販売お知らせ


2月電子書籍【ガブリエラ文庫プラス】

1/『とろ甘新婚生活 元カレ御曹司がママと息子を捕獲しました!』華藤りえ・イラスト/ゆえこ
2/『ご主人様、それはセクハラです! 危険な御曹司と溺愛24時♡』森本あき・イラスト/弓槻みあ

2020/2/25に発行しました、現代物TLレーベル・ガブリエラ文庫プラス2作品の各電子書籍ストアでの販売が3/25頃より順次スタートいたします。

ガブリエラ文庫プラスはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/2/29
電子書籍ガブリエラブックス
『前世は人魚姫ですが、どうしても王子の執着から逃げられません』麻生ミカリ・イラスト/なおやみか
2020/1/30に発行しましたガブリエラブックス1作品の各電子書籍ストアでの販売が2/29頃より順次スタート致します。

ガブリエラシリーズはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/2/25
電子書籍ガブリエラ文庫
1月期1作品販売お知らせ


1月電子書籍【ガブリエラ文庫】
1/『こじらせ皇太子は女心がわからない 氷上の初恋』藍井 恵・イラスト/緒花
2020/1/25に発行しましたガブリエラ文庫1作品の各電子書籍ストアでの販売が2/25頃より順次スタート致します。

ガブリエラ文庫シリーズはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


シャルルコミックスLink
スカイハイ文庫Link