偽装恋人
超ハイスペックSPは狙った獲物を逃がさない
【本体685円+税】

amazonで購入

●著:御厨 翠
●イラスト:天路ゆうつづ
●発売元:三交社
●発行元:メディアソフト
●ISBN:978-4-8155-2057-1
●発売日:2020/10/23

今から俺はあんたの恋人だ。


見合いで婚約した相手の浮気で破談になり、男性不信となった香月七海は、最高裁判所長官を務める父の警護をしているイケメンSP水嶋昂平に、恋愛リハビリの為の偽装恋人になってやろうかと持ちかけられ、つい頷いてしまう。「このまま部屋に連れ込んで抱きたい」仕事での冷徹な態度と裏腹に、プライベートでは親しみやすい昂平に優しく気遣われ、熱い誘惑に惹かれていく七海。そんな時、偶然に元婚約者が務め先のホテルに現れて!?




「あ……っ」
 服の上から身体を撫で回されて、腰をくねらせる。彼の大きな手がシャツ越しに胸に触れたかと思うと揉みしだかれ、羞恥心が募ってくる。
 不思議と怖さはなかった。昂平は、嫌がれば止めてくれるからだ。大切にしてくれると信頼しているから、何をされても平気だと思える。
 昂平は性急なしぐさで七海の服を乱した。引きちぎりそうな勢いでシャツのボタンを外し、あらわになったブラを押し上げると、胸の頂きに唇を這わせる。
「んっ、やぁっ……」
 生温かい口腔に乳首を招き入れられ、舌で転がされる。反応を窺うように上目で見つめられた七海は、羞恥で全身が熱くなる。
「待っ……シャワー、浴びた……」
 仕事を終えたばかりで、汗も掻いている。シャワーを浴びていない状態で触れられるのは抵抗があった。
 七海の制止で顔を上げた昂平は、どこか余裕なく切なげに眉根を寄せた。
「無理だ、待てない。今すぐあんたが欲しくてたまらない」
「あ、んっ……!」
 ふたたび乳首を口に含まれ、強く吸引される。もう片方は指で摘ままれ、ごしごしと扱かれた。彼に胸を愛撫された七海は、奇妙な掻痒感に身悶える。
「やぁっ……んっ、ああっ」
 自分の声とは思えない甘ったるい声が恥ずかしい。とっさに両手で口を塞いで耐えていると、昂平は硬くなり始めた乳首に歯を立てた。
「んんっ……」
 疼痛が胸に広がり、じわりと蜜口から淫液が滲んでくるのを感じる。こんなふうに感じてしまっては、はしたないのではないか。そう思うのに、彼から与えられる快感は制御できない。
(こんなふうに求められると、嬉しくてどうにかなりそう)
 元婚約者に強引にホテルに連れ込まれそうになったときは、嫌悪感しかなかった。自身の欲望を果たすためだけに迫ってくる狠豊瓩、恐ろしくなった。
 けれど、昂平は違う。七海だけを欲し、余裕がなくなっている。それなのに、丁寧に愛撫を施して感じさせてくれるから、快感を得るのだ。
 七海が自覚すると、彼は胸のふくらみを両手で中央に寄せ、乳頭を交互に舐め始めた。
「昂平、さ……んんっ」
 口から手を離し、反射的にシーツを握る。すると、淫らな光景が目に入り目を塞ぎたくなった。勃ち上がった乳首は、彼の唾液でてらてらと濡れている。愛撫を施されて解け始めた身体は、視覚的効果も相まってさらに快楽を得てしまう。
(やだ……わたし……)
 蜜孔がじくじくと疼き、垂れ流れた愛汁でショーツのクロッチがぐっしょり濡れる。彼を受け入れる態勢が整いつつある自分の状態に、恥ずかしくなった。
「あんたの声、腰にくるな。もっと喘がせたくなってくる」
 胸から顔を上げた昂平は、七海を起き上がらせた。中途半端に脱がせていたシャツとブラを取り去り、スカートのファスナーを下ろす。
「脱がないと皺になる。腰上げろ」
「は……い」
 言われるままわずかに腰を動かすと、彼は手早くスカートを脱がせた。これで身を包むものはショーツだけになってしまい。七海は思わず彼に背を向けた。単純に、身体を見られるのが恥ずかしかったのである。
「七海、こっち向け。キスできねぇだろ」
 昂平に告げられて、そろりと首だけを振り向かせる。彼はネクタイを緩めて首から引き抜くと、煩わしそうなしぐさでワイシャツを脱いだ。
「っ……!」
 鍛え抜かれた彼の上半身を目の当たりにし、息を呑む。綺麗だ、と七海は思った。男性に使う形容ではないかもしれないが、一切の無駄がない筋肉のつき方がまるで彫像のようだ。
「触るか?」
 視線に気づいた昂平にからかうように問われ、首を左右に振る。自分から彼の素肌に触れるなんてハードルが高い。ただでさえ緊張と快感で余裕がなく、ただ見ているだけでもドキドキと胸が高鳴ってしまう。
「嫌がることは絶対しない。だから、あんたの初めてを俺にくれ」
「んっ……」
 背中から抱きしめられ、唇を重ねられる。首を後ろに向けてキスをしているせいで、彼の胸に寄りかかるような体勢になった。背中越しに感じる彼の胸は硬く、自分とはまったく違う感触がする。
(キス……気持ち、いい……それに、肌に触れているのも安心する……)
 口内に入ってきた舌に自分のそれを撫でられ、身体から力が抜けていく。彼にキスをされると、いつもこうだ。胸がはち切れんばかりに高鳴って、意識が昂平で占められる。
 うっとりとキスを受け入れていると、彼は両手で胸を揉み込んだ。唾液に濡れた乳首を指で扱かれ、胎の中が沸々と熱くなっていく。
「ンンッ……ぅっ」

☆この続きは製品版でお楽しみください☆

amazonで購入

ガブリエラ文庫アルファ
ガブリエラ文庫6周年
ガブリエラ文庫プラス4周年
【ガブリエラ文庫】読者アンケート
書店様へ
お知らせ

2020/10/30
電子書籍ガブリエラブックス
『暴虐帝の蜜愛花嫁 孤独な皇女は愛にとろける』
小出みき・イラスト/旭炬

2020/9/30に発行致しました、ガブリエラブックスの各電子書籍ストアでの販売が10/30頃より順次スタート致します。

ガブリエラシリーズはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/9/25
電子書籍
ガブリエラ文庫プラス
2作品販売お知らせ

8月刊電子書籍【ガブリエラ文庫プラス】
1/『御曹司パパは子育てはじめました! ママと息子を幸せにする方法』七福さゆり・イラスト/ゆえこ
2/『完璧CEOの溺愛シンデレラ マジメで地味な秘書は恋愛対象外?!』玉紀直・イラスト/ゴゴちゃん

2020/8/25に発行しました、現代物TLレーベル・ガブリエラ文庫プラス2作品の各電子書籍ストアでの販売が9/25頃より順次スタートいたします。

ガブリエラ文庫プラスはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/8/30
電子書籍ガブリエラブックス
『元没落令嬢は公爵様の蜜愛にとろとろです!! 甘くてオトナなスイーツ生活』
熊野まゆ・イラスト/Fay
『私の推しは当て馬です! 転生して義弟を可愛がったらめちゃくちゃ執着されました』
クレイン・イラスト/白崎小夜

2020/7/30に発行致しました、ガブリエラブックス2作品の各電子書籍ストアでの販売が8/30頃より順次スタート致します。

ガブリエラシリーズはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


2020/7/25
電子書籍
ガブリエラ文庫プラス
2作品販売お知らせ


6月刊電子書籍【ガブリエラ文庫プラス】

1/『激甘CEOと子育てロマンスはじめました!』水島 忍・イラスト/氷堂れん
2/『契約離婚 花嫁は御曹司に甘く囚われる』麻生ミカリ・イラスト/天路ゆうつづ

2020/6/25に発行しました、現代物TLレーベル・ガブリエラ文庫プラス2作品の各電子書籍ストアでの販売が7/25頃より順次スタートいたします。

ガブリエラ文庫プラスはKindle版・Renta!版・楽天Kobo版・Yahoo!ブックストア版等々にてご購入できます。この機会にぜひご愛読ください。


シャルルコミックスLink
スカイハイ文庫Link
ラブキッシュLink